DJIとファーウェイが自動車業界進出、中国TikTokがデジタルペット を ‐ 4月13日 中国最新ニュース解説

日々更新。ニュースにない背景や観点を以下のSNSで音声ライブしていますので、お時間がある方は、是非そちらをご利用下さい(日本時間22時開始)。

Twitter/Instagram:@danzenjapan

Clubhouse イベント:断然中国 ニュース解説。

見逃した方はこちらのPodcastをどうぞ。

今日ニュースの目次:

【ファーウェイが5つの戦略を発表】

【中国のトップ株はほぼ安値、アリババは9.27%上昇】

【ByteDanceの多数教育サービス、1年で担当者をほぼ入れ替え】

【苏宁・リテール・クラウドがシリーズAの資金調達】

【中国TikTokがデジタル地図のペット機能をテスト中】

【ヒマラヤ社が米国IPO申請書提出に応じたとの報道:ノーコメント】

【北京証券監督管理局、賈氏に38.56億円の罰金】

【DJIは自動車業界に進出】

【銀監会:5大銀行は、小微企業向け融資を30%伸ばすと示唆】

【王者栄耀は、3月に2億5700万ドルを売上、前年同期比63%増】

【ファーウェイが5つの戦略を発表】昨日開催された「Huawei 2021 Global Analyst Conference」で、ファーウェイの会長である徐志軍氏は、ファーウェイの次の戦略的取り組みについて、特にソフトウェア能力の強化、先進的なプロセスに弱い関連産業への投資、スマートカー部品産業への投資など、ポートフォリオの最適化を図ると述べました。 これは、ファーウェイの将来に向けた5つの重要な戦略的イニシアチブのうちの1つであり、他の4つのイニシアチブは、5Gの価値を最大限に引き出し、5.5Gを定義し、5Gの継続的な進化を牽引すること、ユーザーを中心に据えて、すべてのシナリオでシームレスなスマート体験を実現すること、技術革新と供給の連続性への取り組みを通じてエネルギー消費を削減し、低炭素社会を実現することです。自動車産業において、ファーウェイは3つの自動車会社と提携し、3つのサブブランドを作り、今年の第4四半期から、サブブランドの車を次々と発売していく。

【中国のトップ株はほぼ安値、アリババは9.27%上昇】月曜日の米国では、アリババが9.27%増、京東が2.19%減、ネットイースが0.78%増、バイドゥが2.52%減、PDDが2.80%減、NIOが2.57%減、理想オートが4.31%減、 小鹏 オートが1.45%減、ベイリーが2.65%減と、人気のある中国株のほとんどが安く引けたことを知りました。

ByteDanceの多数教育サービス、1年で担当者をほぼ入れ替え】教育用ハードウェアを含む、教育に特化したプロジェクトでは、この1年間でプロジェクト・リーダーは総入れ替えとなり、中には1年で3回もリーダーが変わるものもある。”寛容さの余地はあまりなく、短期的に自分の価値を証明する必要がある” と関係者が語った。 いずれのプロジェクトも、期待に応えられなかったり、市場に余裕がないと判断されたりして、方向性を調整されていった。 これらの調整に伴い、担当者の異動や離職もある。

【苏宁リテールクラウドがシリーズAの資金調達】2017年に設立されたSuning Tesco Retail Cloudは、Suning Tescoの「スマート・リテール」機能を外に輸出するためのオープンプラットフォーム。 2020年末までに苏宁・リテール・クラウドは合計8,000店舗をオープンし、年間売上高は200億元を超える予定です。

【中国TikTokがデジタル地図のペット機能をテスト中】中国TikTokのDouyinでは、「マップペット」機能のテストを行っています。「マップペット」は、Douyinが発売したペット育成ゲームで、餌やり、掃除、遊びなど、ペットが成長する過程をすべて体験できるゲーム。 Douyin App上の「住んでいる都市(同城」)の機能内にあります。

[ヒマラヤ社が米国IPO申請書提出に応じたとの報道:ノーコメント] ヒマラヤ社が密かに米国IPO申請書を提出したとの報道がありましたが、ヒマラヤ社は “ノーコメント “と回答しました。 また、ヒマラヤ社に近い複数の関係者によると、ヒマラヤ社の米国へのIPO計画は頓挫気味だが、まだ進行中であり、最近ではソニーを中心に4億ドルの投資を受けているという。

【北京証券監督管理局、賈氏に38.56億円の罰金】4月12日、Le‐shi社の発表によると、2007年から2016年まで10年連続で行われた同社の金融詐欺行為などに対して960万円の罰金を科し、2016年に行われたLeshi社の未公開株の不正発行に対しては、証券法の関連規定に基づき、収益の5%である38億円の罰金を科しました。 結果、創業者である賈氏は総額38.56億円罰せられたことになる。

DJIは自動車業界に進出】 “DJI車載”の公式ブログによれば、今月19日に上海オートショーで関連製品をリリースする。公商情報によれば、2018年7月に設立された「Shenzhen DJI Zhuo Jian Technology」は「DJI Innovation Technology 」が100%出資しています。 今回の動きについて、DJIの関係者は「(自動車)関連のビジネスは5年前から行われており、最近できたチームではなく、自動車関連BUには700人以上の従業員がいる」と話している。

【銀監会:5大銀行は、小微企業向け融資を30%伸ばすと示唆】銀監会は中国銀行業監督管理委員会であり、2021年に小微企業向け金融サービスの質的な発展をさらに促進するという通知を出した。銀行・金融機関が引き続き小微企業向け間接金融の主要チャネルとして良い役割を果たし、信用供給総額の着実な成長を実現することを求めている。 与信総額1,000万元(含む)未満の小微企業向け融資に注力し、当該「融資の伸び率」と「融資残高のある企業数」が年初の水準を下回らないよう、「2つの増加」の目標達成に向けて努力し、5大銀行は、小微企業向け融資の年間成長率を30%以上にするよう努力する。

【王者栄耀は、3月に2億5700万ドルを売上、前年同期比63%増】テンセントの「王者栄耀」は2021年3月に世界のApp StoreとGoogle Playで2億5700万ドルを売り上げ、2020年3月に比べて63%増となり、世界モバゲのベストセラーのトップに返り咲きました。中国のApp Storeからの収益が全体の96.3%、海外版が3.7%を占めています。 テンセントの「Peace Elite」と「PUBG Mobile」は、2億4,000万ドルの収益で2位となりました。

Facebook Pageはニュース解説の他、中国に関する情報を色々シェアします。

Podcastはライブで解説した詳細を録音した内容が聞けます(文章を掘り下げた内容となります)

ブログから過去の記事が見れるようになっております。

断然中国 on Clubhouseにて、皆さんとディスカッションする場を設けております。

Clubhouse InstagramTwitter:Danの個人SNSアカウントとなります。