テスラ事故の1分前のデータを公開,ハードディスク価格が3日で3万円の暴落

【テスラ事故の1分前のデータを公開】テスラ社は、車両が事故を起こす前の30分間に、ブレーキペダルの踏み込みが40回以上記録されていたことを明らかにしました。一方で、車両は時速100kmを超えて複数回のブレーキ停止があったことも明らかにしました。 ドライバーが最後にブレーキペダルを踏んだ時点では、時速118.5キロで走行していたが、衝突前には時速48.5キロまで減速していたことがデータから判明した。

【京東と毎日優鮮とコラボ】両社は北京、上海、広州、深圳、杭州、および全国の数百の郡や都市をカバーする400以上の店舗を京東に載せるコラボを行うと発表。これらの都市を実行した後に、他の店舗も導入していく予定。

【「腹減ったか」が充電サービスを開始】饿了么(腹減ったか?)アプリは「充電」サービスを開始すると発表。入り口はアプリのメイン画面にあり、饿了么と怪獣充電のコラボによるもの。饿了么ユーザーは怪獣充電のサービスステーションの場所を把握できる情報提供すると共に、アプリのQRコードスキャンを使用することで、充電が出来るという。

【ファーウェイ・アライアンスがチャイルドシートをリリース】ファーウェイと車のブランドセレスが共同で換気チャイルドシートをリリース。換気と冷却、睡眠システムを備えた、9ヶ月から12歳の赤ちゃんのためにの製品。ファーウェイ・スマートライフ アプリにもリンクできるとのこと。製品は5月にファーウェイのVモールで販売される予定。

【広電放送局は時間と数量超過の広告を整頓】広電放送局(ラジオとテレビブロードキャスト総局)は通信ネットワークの不正行為対策に関する会議を開催した。 会議では、公安、ラジオ管理部門が「違法放送」の管理を強化し、無秩序な行動を積極的に是正する一方で、広告放送の管理を強化し、ラジオやテレビ、ネットワークプラットフォームの濫用に対抗することを強調した。 一方で、広告放送の管理を強化し、通信詐欺や金融詐欺などの行為を取り締まり、虚偽や誇張されたプロパガンダ、薬や健康食品の違法放送、広告の時間や数量も管理し、過剰広告問題を効果的に解決すると発表。

【テンセントが無料で合法画像ライブラリをクリエイターに提供】テンセントのコンテンツオープンプラットフォーム(ペンギン)はクリエイターのための無料の純正画像ライブラリを提供し始めると発表。クリエイターが編集し、記事、グループ写真や他のコンテンツを公開するときには、テンセントが「視覚中国」より購入した画像素材を無料で使用できる。ニュースなどのタイムリーなHD画像も更新していくため、著作権侵害の可能性を減らしていく意向。

【ハードディスク価格が3日で3万円の暴落】 4月19日に、Western Digitalの6Tのハードディスクは23,200円、8Tは46,400円、16Tは97,600円で売られていたが、現在は16Tのハードディスクを67,200円で売ることも難しいという。通常の6T、8T、16Tのエンタープライズ用ハードディスクの価格は、12,800円、20,800円、52,800円だったという。

【インフルエンサー事業による初上場企業、早くナスダックから降板】Ruhan Holdingsは初めてのインフルエンサービジネスを事業とする、初めての上場企業だが、わずか2年でナスダックから降板する結果となった。同社は4月21日にて、民営化を完了したと発表。

Facebook Pageはニュース解説の他、中国に関する情報を色々シェアします。

ブログから過去の記事が見れるようになっております。

断然中国 on Clubhouseにて、皆さんとディスカッションする場を設けております。

Clubhouse InstagramTwitter:Danの個人SNSアカウントとなります