中国最新人口14億1,178万人、テスラ中国の4月の販売台数は1万台近く減少

【第7回国中国人口調査結果発表:14億1,178万人】 2010年の13億3,972万人に比べて7,206万人(5.38%)増加し、年平均成長率は0.53%となり、2000年から2010年までの年平均成長率0.57%に比べて0.04ポイント減少しました。 このデータによると、中国の人口は10年間低成長を続けています。 国民人口のうち、男性人口は7億2333万9956人で51.24%、女性人口は6億8843万8768人で48.76%となっています。 総人口の男女比は105.07でした。

参考コメント:中国の適婚女性にとって、「自分に合った相手がいない」について愚痴るのは日常茶飯事である。データを見る限り、女性にアドバンテージがあるように見えるが、現実は周りに「自分より優れた相手」がいない事から、出会い系やお見合いのビジネスは盛んである。


【Soulが正式にナスダック上場申請を】ソーシャル・プラットフォームSoulの2020年売上高は80億円であり、前年比604.3%増となっている。

参考コメント:実質は出会い系アプリのSoulは、過去に競合を陥れるために、他社アプリ内で不適切なコメントをした後に、政府部門に摘発したという自作自演を行っていた。


【テスラ中国の4月の販売台数は1万台近く減少】テスラ中国は3月の35,478台に対し、4月を通じて25,845台の新エネルギー車が販売され、前月比27%減の1万台近くになっている。一方でSAIC-GM‐五菱の販売台数は30,602台、BYDは25,450台、SAICは13,004台でした。 注目すべきは、テスラ上海工場の4月輸出台数が14,174台であり、単月の輸出台数としては最高記録を更新した。


【中国TinderのTanTan創業者が実質引退】TanTanの創業者であるワン・ユーとイン・パンは会社経営の業務から手を引いた事から、実質引退で、今後は新たな分野のベンチャーを試していくという。TanTanはMoMoのCEOが兼任した形で運営を継続していくとのこと。

参考コメント:TanTanとMoMoは中国で一番有名な出会い系アプリ。前者はTinderを中国バージョンで、後者は既にナスダック上場して7年目に入る時価総額29.2億ドル(5月12日時点)の企業。2020年の純利益は3億2240万ドルに上る。


【テンセントがビデオアプリ「片多多」をリリース】 このアプリはAndroidストアでのみ提供されており、ユーザーは有名なドラマや動画を無料で見ることができるほか、見れば見るほど少量のキャッシュがもらえるというもの。1日あたり最大3.3円。

参考コメント:「見れば収入が増える」という手口はテンセントが初めてではない。2018年に上場した「楽しい見出し(趣头条」は、BuzzFeedのようなソーシャルメディアで、「見れば見るほどお金が稼げる」と「広告」を上手くかみ合わせたことで、起業して2年弱でナスダック上場を果たした。


中国最新ニュースから未来を読む:平日毎日更新。日本読者にまだ馴染みがない内容などを解説しながら、ニュースをお伝えする形でお届け。NewsPicksでもたまにコメントさせて頂いてます。

NiV Insight:ブランド売上と消費者データベース、中国市場で販売されている1000以上の中国と世界ブランドをカバー。www.niv.solutions