ソフトバンク・ファンド主導の3.3億ドル投資を受けた生鮮アプリ

【ソフトバンク・ファンド主導の3.3億ドル投資を受けた生鮮アプリ】「叮咚买菜(DingDongMaiCai)」という生鮮デリバリーのアプリはビジョンファンドとその他VCより3億3000万ドルのシリーズD+の調達完了を発表した。当ベンチャーシリーズDラウンドの累計資金調達額は10.3億ドルに達しました。

参考コメント:今年2月時点で、3000万世帯を超えるユーザー数、毎日の平均オーダー数は85万を超え、月の営業額は240億円、生鮮のSKUは1万超。叮咚买菜という生鮮配送はどこが凄いのか?詳細はこちらの文章をご参照下さい。https://bit.ly/3y0RWUS


【Luckin Coffee元幹部が麺屋で再出発】Lu Zhengyao氏はレストランブランドを準備中で、名前は「小麺日記」になるだろうと予想されており、まずは500店舗を展開しようとのこと。このプロジェクトは今年の4月上旬にあった清明節前後にスタートしており、Luckin Coffee元CEOである銭氏、副社長のLi Jun氏、同じく副社長のZhou Bin氏をはじめとする中核幹部も含まれています。

参考コメント:Luckin Coffeeは中国ベンチャー歴史に泥を付けた事例の一つと言っても過言ではない。IPOするための数字操作と上場後の財務捏造で降板となったが、そのメンバーでチェーン店を立ち上げるというのは、果たして汚名返上になるか?ちなみに、Luckin Coffee先月は2億5000万ドルの株式投資契約を某キャピタルの関連企業と締結したことで、海外での負債の再構築とSECの要求に応じるために使用するとのこと。


【Weiboはアイドルのための募金を一切禁止】アイドルや芸能人に関する、いかなる募金に関わる活動を禁止すると発表。アイドルのランキング、宣伝、アルバム販売、チケット販売数などの名目のもとであっても、募金してはならないと強調。サードパーティーの関連リンクについても、発見次第該当アプリとドメインをブロックするとのこと。

参考コメント:これはIQIYIの「青春と君」というアイドル選抜番組において、投票を通じて応援するために、特定ブランドの牛乳を購入しないと投票出来ないキャンペーンが事件となった。熱烈のファンはアイドルに応援さえ出来れば、食品が無駄になってもかまわないため、飲み切れない牛乳を捨てるというもの。しかし、実際はファン達はほとんどの牛乳を見る事もなく、投票できるコードのみ入手し、実際の牛乳は下請けが投棄していた。ネットに上がったこの動画は、中国消費者及びメディアから批判を受け、IQIYIの謝罪に繋がった。そして、Weiboのポリシー更新にも影響した。


【「NetEase厳選」の新ブランドが美団とコラボ】NetEase厳選はオンライン無印良品に近いポジショニング。近日、更に手頃な価格の生活用品ブランド「Netease万軒」を立ち上げ、三級を含む以下の都市の市場に狙った戦略。NetEase厳選の廉価版と解釈できます。第一弾では、歯ブラシ、洗濯用品、ウェットティッシュなど、家庭や日常生活などの分野をカバーする数十種類の商品が用意され、価格は9.9元から19.9元となっている。販売チャネルについては「美団セレクト」と協力する事が確認されています。つまり、「コミュニティ共同購入」を利用して、ユーザー層を広げていく打算。

参考コメント:無印良品が中国で伸び悩んでいるのは、メイソウやKKといったオフラインの競合のみならず、インターネットの巨人達にも虎視眈々と狙われている。「世界工場」である中国だからこそ、品揃えが良く、製造と物流コストが低い、企画から製品出しまでの対処も早い。そんな中、億単位のユーザーと直に接触出来るネット企業は、オフラインでコツコツやってきた企業よりも影響力がある。


NiV ソリューションズは中国市場に詳しい専門家によって結成されたデータ駆動のIT企業。データベースとインタラクティブなグラフで、お客様にレポート形式では伝え切れないインサイト、個別のデータ詳細まで掘り下げる事を可能とするサービスを提供致しております。

NiVはNulliusin Verbaの頭文字で、1660年に設立されたRoyal Societyというイギリス科学学会のモットーで、「誰の言葉も鵜吞みにしない」を意味します。権威に屈する事なく、科学的実験による検証を行い、事実を突き詰める事を信念とする。

弊社のモットーでもあり、お客様にも私達の言葉も鵜吞みにせず、ご自身の目で、弊社製品を検証頂きたい。他社には提供出来ないデータ・サービスを、自信持ってお届け致します。